[関西]ビアフェス大阪2015に出店します!

7月17日、18日、19日にマイドームおおさかにて開催される、
ビアフェス大阪2017のご案内
【ビアフェス大阪2017】7月14日〜16日開催 最も歴史があり、ビールの多様性が体験できるイベント
" target="_blank">ビアフェス大阪2015に出店します。http://www.beerfes.jp/index_beerfes_osa.html

ビアフェス大阪2015 in マイドームおおさか

  • 主 催  : ビアフェス大阪2015実行委員会
  • 共 催  : クラフトビア・アソシエーション(日本地ビール協会)
  • 後 援  : 大阪府、大阪市

■ジャパン・ビアフェスティバル大阪2015(ビアフェス大阪2015)

  • 日 時  : 7月17日(金)前夜祭  18時~20時30分(ラストオーダー20時15分)
  • 7月18日(土)お昼の回 11時30分~15時(ラストオーダー14時45分)
  • 7月18日(土)夕方の回 16時~19時30分(ラストオーダー19時15分)
  • 7月19日(日)日曜の回 12時30分~16時30分(ラストオーダー16時15分)
  • ※最終入場は各終了時間の1時間前、ラストオーダーは各終了時間の15分前となります。
  • 会 場 : マイドームおおさか1階「展示ホール」
    大阪府大阪市中央区本町橋2-5
    (地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」より徒歩6分、地下鉄谷町線「谷町四丁目駅」より徒歩7分)
  • 出 展 : 出展ビールは決まり次第お知らせいたします。
  • 当日券 : 5,000円(税込:ベストアロマグラス付き)
  • 7月17日(金)前夜祭に限り4,000円(税込:ベストアロマグラス付き)
  • http://www.beerfes.jp/index_beerfes_osa.html
詳しくはクラフトビアアソシエーションビアフェス大阪のページを御覧ください。

ビアフェスとは…

 正式名称 ジャパン・ビアフェスティバル(英文名 Great Japan Beer Festival)。 開催当初より「ビアフェス」の愛称で親しまれ、1998年からビアフェス東京、2003年からはビアフェス大阪、2006年からはビアフェス横浜、2011年からビアフェス名古屋が毎年開催され、2014年からビアフェス沖縄も行われております。これらは、クラフトビール、地ビール業界はもとより 一般消費者の間にも広く知れ渡り、日本最大のイベントとなっています。 95年に誕生した日本の地ビールも、いまでは各地で気軽に飲めるようになってはきましたが、まだ、1か所で何種類も飲んで、味を比べるようなことは難しいのが現状です。しかし、このフェスティバルで は、味も香りも異なる国内外の数多くの地ビールを1日で、少しずつ飲み比べることで、「ビアスタイル」を知ることができます。  東京・大阪・名古屋の3会場は、4月に開催されるビールのコンテスト(審査会)「アジア・ビア・カップ」(est.1998)の入賞ビールが会場で試飲できることも特徴のひとつです。 これはアジアのビールを含めた200種類近くのビールが種類(スタイルとカテゴリー) ごとに味を競い、金銀銅賞を獲得する日本及びアジアで最も権威のある国際的な コンペティションで、このフェスティバルの会場には、受賞した味自慢のビールが 試飲できるコーナーが設けられます。  また、日本最大の会場で開催されるビアフェス横浜では、9月に開催される国際ビール大賞「インターナショナル・ビアカップ」(est.1996)の入賞ビールの全てが試飲できることも大きな特徴のひとつです。これはビール会社の熟練醸造者を 含めたビアジャッジが、これも約500種類の中からビアスタイルごとに厳選いたします。

当社のビールは、大阪でもなかなか飲めないので、ぜひこの機会にお試しいただければと思います。
自分好みの一杯を見つけていただき、クラフトビールを身近なものとして感じていただければと思います。

当社からは、いつも通りケルシュ、アルト、レア・ブルーベリーを出展する予定です。

ボランティアもまだ募集しているみたいなので 、興味のある方はぜひ応募してみてください。
このイベントはボランティアの皆さまのご協力に成り立っております。
ぜひぜひよろしくお願いします。

ビアフェス大阪2015ボランティア概要と応募