ビールリスト 2022年10月

【いずし浪漫】

いずし浪漫-ボトル

創業から20年間醸造を続けてきたケルシュに代わる新しいフラッグシップビールとして開発しました。

ビールのデザインコンセプトは「苦味を抑えた飲みやすいホワイトエール」。

アロマは華やかで甘く柔らかに、フレーバーはみずみずしくスッキリと、苦味はなるべく控えめにすることを意識して設計してあります。


当店では観光客などクラフトビールに馴染みの無いお客様が多いため、そういったお客様にもオススメしやすいようにコンセプトを設定しました。
初めて意識して飲むクラフトビールで、その後にもっと多様なクラフトビールの世界に関心を持っていただける様に期待を込めて醸造しております。

ビアバーなど店頭にて提供する際も、印象的な香りのわりに飲みやすいので、クラフトビールに馴染みのないビギナー向け商品としてご提供していただけると良いかと思われます。



商品説明

いずし浪漫-グラス-2

1997年の創業から醸造してきたケルシュを踏襲したデザインのラベルです。

出石のシンボル「辰鼓楼」を描く切り絵は、切り絵作家久保修さんの作品です。
久保修さんオフィシャルサイト

  • 小麦麦芽を使用しエール酵母で中〜常温発酵させたウィートエール。
  • 副原料:丹波市産の無農薬ブルーベリー。
  • 苦味は控えめだが、大量に使用するアロマホップにより華やかなアロマを持つ。酵母由来のエステル香は控えめ。
  • 小麦由来のクリーミーな泡立ちと柔らかな口当たりに加えて、ホップ由来のトロピカルでフルーティなアロマが特徴的。
  • アロマの特徴:柑橘系(特にオレンジ)、パッションフルーツ
  • 使用ホップ:Equinox、Simcoe、Mandarina Bavaria、Callista、Cascade
  • 苦味:★★
  • 香り:★★★★
  • ボディ:★★★★
  • キレ:★★
  • 飲みやすさ:★★★★
  • Alc:5%
  • IBU:15
  • 副原料:ブルーベリー

ブルワーからのコメント

原料に使用する大麦と小麦の比率は4:5で濾過もしていないため、冷温白濁がかなりあります。
エール酵母を使用していますが、発酵温度は10度〜18度と低く、少し長めに発酵させています。
バナナやナツメグのようなエステル香はほとんど感じられませんが、小麦由来のみずみずしく柔らかい味わいがあります。

副原料のブルーベリーは、果実をすり潰し加熱殺菌したものを、ホップとともに二次発酵中に添加しています。
ファーストインプレッションは柑橘系の香りですが、グレープフルーツのような苦味を連想させる強めの香りではなく、タンジェリンオレンジのような酸味よりも甘みをイメージさせる柑橘系の香りです。トロピカルなパッションフルーツに似た香りもあり、トータルでは甘いアロマを持つビールという印象が強いです。(奥村)

【ヴァイツェン】

ヴァイツェン-ボトル

小麦麦芽を使用する白いビールのヴァイツェンです。



アニスシードと少量のホップ由来の香りが少しありますが、ほぼヴァイツェンらしい爽快な香りが印象的です。



軽めのボディで苦味も控えめ(IBU 10)なため、すぐに飲めてしまうヴァイツェンです。



その飲みやすさのせいか、おかわり率の高いビールでもありますが、アルコール度数は5%と普通にありますので、結構酔っ払う人が多いかもしれません…





商品説明

ヴァイツェン-グラス-2

Re:ヴァイツェンのラベルを、より優しく爽やかにしたデザインのラベルです。

このラベルは「女性にクラフトビールの香りを楽しんでいただくこと」をテーマに、地元デザイナーのクリエイツさんに依頼して作成していただきました。

  • 小麦麦芽を使用した白ビール。
  • ホップのアロマ、フレーバー、苦味はかなり弱め。
  • 小麦麦芽とヴァイツェン酵母により生成される特徴的なフェノーリックなキャラクターを持つ。バナナよりはナツメグやクローブ系の香り。
  • 非常にクリーミーな泡立ちと柔らかな口当たりで、とてもジューシーかつフルーティな味わいなので、ビールが苦手な人にもオススメ。
  • 副原料にアニスシードを使用。
  • アロマの特徴:クローブ香。ナツメグ香。バナナ香。
  • 苦味:★
  • 香り:★★
  • ボディ:★★★
  • キレ:★★
  • 飲みやすさ:★★★★
  • Alc:5%
  • IBU:10
  • 副原料:アニスシード

ブルワーからのコメント

前作【Re:ヴァイツェン】は時代の斜め前方を行き過ぎていたため、一部のコアなファンに惜しまれつつも販売終了となってしまいました。
【Re:ヴァイツェン】を提供していた頃から、「普通のヴァイツェンが飲みたい」というリクエストを多く頂いていたのと、キャラの尖った【セッションIPL】やお土産売りも必要な【いずし浪漫】とは違う、普通に飲みやすいビールを作ろうとして商品設計しています。

昔からヴァイツェンが好きで、イベントのおりなどにブルワーの諸先輩方にヴァイツェンの作り方についてご教示を仰ぎながらレシピを作成しました。

(奥村)

【IPA-22】

IPA

2022年8月発売のIPA-22


IPA-22はしっかりしたモルト感と柑橘系及びトロピカル系ホップの爽やかな香りが特徴的なインディア・ペール・エールです。


今後IPAに関しては、ホップのレシピを変えたり、副原料を変えながら常時1種類以上はラインナップしていこうと考えています。
セッションIPLに比べると、ボディが重く、モルトの甘味とホップの苦味が調和された豊かな味わいを持ちます。










商品説明

よく目立ち、かつ出石っぽいラベルをということで、兜風のラベルです。
額のところにある家紋風のマークはオリジナルの「テッセン」をデフォルメしたマークです。「テッセン」の花は、旧出石町の町花であり、出石の人たちにとって馴染み深い花でもあります。

  • アロマの特徴:柑橘系、トロピカル系(パッションフルーツ)、いちご、桃など。
  • 苦味:★
  • 香り:★★★
  • ボディ:★★★★★
  • キレ:★
  • 飲みやすさ:★★★★★
  • Alc:7%
  • 副原料:アニスシード









ブルワーからのコメント

次はブルーベリーを使います(奥村)

【Hazy IPA】※限定ビール

2022年9月発売のHazy IPA


フレークトオーツを使用したHazy IPAです。
柑橘系ホップとトロピカル系ホップ、新種のバニラ系ホップを使用しジューシーな味わいに仕上がっています


副原料にはブルーベリーを使用し、少し酸味と香りに特徴をもたらしています。



パッケージ

出石縁の仙石氏の仙石秀久の旗印より丸に無の紋をベースにしたデザインです。
こちらは限定ビール用ラベルなので、商品をお選びいただく際は裏側の商品ラベルを確認してください。

  • アロマの特徴:柑橘系、トロピカル系、バニラ
  • 苦味:★★
  • 香り:★★★★
  • ボディ:★★★★
  • キレ:★
  • 飲みやすさ:★★★★
  • Alc:7%
  • 副原料:ブルーベリー











ブルワーからのコメント

限定ビールとして醸造したHAzy IPAですが、初めての醸造でもありイメージよりも少し苦目の仕上がりになってしまったので、次回醸造時はもっと苦味を抑えた仕上がりを目指します。
限定醸造と言いつつ、レシピを変えながら色々試したいなと思います。(奥村)

【Coffee X Hazy IPA】※限定ビール

2022年9月発売のCoffee X Hazy IPA


フレークトオーツを使用したHazy IPAです。
深入りコーヒー豆の風味、苦味と酸味、そしてほのかに香る柑橘系ホップ。


コクのある豊かな味わいは、リラックスしたい時にぴったりです。



パッケージ

出石縁の仙石氏の仙石秀久の旗印より丸に無の紋をベースにしたデザインです。
こちらは限定ビール用ラベルなので、商品をお選びいただく際は裏側の商品ラベルを確認してください。

グラス画像はきれいなグラデーションになっていますが、これは光の加減によるもので、赤褐色系のビールになります。

  • アロマの特徴:深入りコーヒー豆、柑橘系
  • 苦味:★★★
  • 香り:★★★★
  • ボディ:★★★★
  • キレ:★
  • 飲みやすさ:★★★
  • Alc:7%
  • 副原料:コーヒー









ブルワーからのコメント

初めて醸造するコーヒーを使用したビールでした。
コーヒーの苦味と酸味がよく出たなと感じています。

冬場にもう一度作りたいなと思うビールでした。(奥村)



ご注文はこちら…

樽でのご注文をご希望の場合は、以下のお見積もりフォームからお問合せ下さい。




    必要資料 (必須)
    ビール見積書(樽)ビール見積書(ボトル)その他のお問合せ

    ちなみに…

    これらの画像は→のようにしてiPhoneで撮影しました。

    事務所にあるものでもなんとかなるものです。