ビールとはドリンカビリティ、つまり飲みやすさにあると思う

レア・ブルーベリー6本セット 【いずし浪漫】クラフトビール(地ビール)

3,240 ¥ (税込)

選べる詰め合わせセット対象商品

選べる詰め合わせセットの対象商品です。

選べる詰め合わせセット
商品説明
商品名 いずし浪漫 レア・ブルーベリー
品名  発泡酒(麦芽使用比率25%以上50%未満)
原材料 麦芽、希少糖含有シロップ(レアシュガー・スウィート)、ブルーベリー、ホップ
アルコール分 約6.0%
内容量 330ml
製造者 出石城山ビール株式会社
兵庫県豊岡市出石町内町83
TEL:0796-52-7530
保存方法  冷蔵庫にて保存して下さい
商品コード: rare-blueberry-6set 商品カテゴリー: 商品タグ:
レア・ブルーベリー_web用

レア・ブルーベリーは当社オリジナルのフルーツビールです。
副原料に希少糖含有シロップ【レアシュガー・スウィート】を使用し、フルーツとして地元出石にて収穫される無農薬ブルーベリーを使用しています。

希少糖含有シロップ【レアシュガー・スウィート】とは…

レアシュガー・スウィートは澱粉由来のナチュラル甘味料で、ぶどう糖・果糖を主成分に、希少糖(D-プシコース・D-アロースなど)が15%程度含まれたシロップです。
株式会社レアスウィート
http://www.raresweet.co.jp/raresweet/htm/contents.cgi?contents_id=2

希少糖そのものは「酵母により資化されない」=「酵母により分解されず、アルコールにもならない」ため、これを副原料に使用することで、麦芽由来の糖分、レアシュガー・スウィートに含まれる希少糖以外の糖分(ブドウ糖・果糖)などが酵母により資化されアルコールを生成する一方で、希少糖成分は完成したビール内に残存します。

例えば、当社のレア・ブルーベリーの場合、麦芽使用量を半分以下に押さえ、その分レアシュガー・スウィートを使用しています。
完成したビールに含まれる希少糖成分の量は、330ml瓶であればレアシュガー・スウィート30mlに相当します。

希少糖とは?

ぶどう糖(D−グルコース)や果糖(D−フラクトース)などが自然界に大量に存在する一方、ごく僅かしか存在しない単糖(糖の最小単位)があり、希少糖と呼ばれます。存在は以前から明らかでしたが、その存在量が少ないため研究対象と見なされていませんでした。しかし近年、香川大学農学部の 何森 健 教授(現・特任教授)により希少糖を生産する酵素系が発見され、大量生産が可能になりました。その結果、研究が進み、有用な健康機能が数多く発見されています。
株式会社レアスウィートHPより
http://www.raresweet.co.jp/raresweet/htm/contents.cgi?contents_id=9

希少糖の例

D-アロース、D-プシコース、キシリトール、エリスリトールなど

レアシュガー・スウィートに含まれる希少糖は、主にD-プシコースやD-アロースで、それぞれ以下の様な研究報告がなされています。

D-プシコース

  • 砂糖の7割程度の甘みがあるが、カロリーはほぼゼロ(スクロース(ショ糖/砂糖の主成分)の0.3%)。
  • 食後の血糖値上昇を緩やかにする。
  • 内臓脂肪の蓄積を抑える
  • 動脈硬化になりにくい
  • インスリン分泌作用

D-アロース

  • 砂糖の7割程度の甘みがあるが、カロリーはほぼゼロ(スクロース(ショ糖/砂糖の主成分)の0.3%)。
  • 抗酸化作用(活性酸素の産生抑制と消去)
  • 虚血(血液が通わなくなった状態)による神経細胞死の保護作用
  • 癌細胞増殖抑制作用
  • 血圧上昇の抑制効果
  • 癌細胞増殖抑制効果

D-プシコース、D-アロースともに現在研究が進められている成分です。
<参考>
一般社団法人 希少糖普及協会
http://www.raresugar.org/rare/htm/
株式会社レアスウィート
http://www.raresweet.co.jp/raresweet/htm/

無農薬ブルーベリー

【いずし浪漫】レア・ブルーベリーには【ひょうご安心ブランド】に認証された、兵庫県豊岡市出石町片間の『片間ふれあい農園組合』にて栽培される無農薬ブルーベリーを使用しております。

これらを、糖化前の麦汁と、発酵中の麦汁に加える事で、ブルーベリーのほのかな酸味とフルーティーなフレーバーを付加しています。
糖化前の麦汁には、実をすりつぶしてペースト状にしたブルーベリーを加え、発酵中の麦汁には同じくペースト状にしたブルーベリーをネットに入れて発酵タンク内に漬け込んでいます。

無農薬ブルーベリーは原料としては高価で、レア・ブルーベリーの醸造は手間暇もかかる仕込みになるのですが、ブルベリーの持つフレッシュな酸味と香りを残しつつも、あくまでもビールとして楽しめる味を求めて、現在の製法にたどり着きました。

レア・ブルーベリーのストーリー三部作

このビールには3つの段階からなるストーリーがあります。

発酵前の麦汁にはブルーベリーの色(濃紺色)が残っているのですが、発酵が進むにあたりその濃紺色はほぼ抜けてしまいます。
完成品の見た目からは、とてもブルーベリーのキャラクターは見つからないのですが、グラスに口付ける瞬間にブルーベリーの爽やかな香りがほのかに感じられ、口に含むと少し酸っぱ目でキレのある酸味が口中に広がり、飲み込んだ後にはフレッシュなブルーベリーの香りが喉から鼻を抜けていきます。

レア・ブルーベリーの「ブルーベリーのキャラクター」は決してインパクトのあるものではなく、注意してテイストしなければ気づかないほどに繊細な印象です。
ですが、「香り」、「味わい」、「余韻」の三段階に込められたストーリーを感じる時、たしかにこのビールは「ブルーベリービール以外のなにものでもない」と認識することができるでしょう。

いずし浪漫ケルシュ
いずし浪漫ケルシュ

レア・ブルーベリーの特徴 まとめ

レアブルーベリーの特徴は、淡い黄金色〜麦わら色に微かにさす紫、ボディはミディアムで麦芽のフレーバーとホップの苦味、アロマはロー。麦芽由来、及びレアシュガー・スウィート由来の甘さは控えめで、あくまでもビールとしてしっかりした味わい。ブルーベリーのフレーバーもまた初めはローではあるが、そのキャラクターに気づいた時、このビールはたしかにブルーベリービールだと感じられるでしょう。

ストーリー仕立てのブルーベリー劇場

そして、いつまでも健康でビールを楽しめる人生を!